事業をされている方はビジネスローン。

キャッシングだけがお金を借りる方法ではないということご存知ですか。どのように資金政策を行うかよく考えて、ビジネスローンなどもその選択肢に加えましょう。この資金政策をすれば万事うまくいくというような方法はありません。貴方に合ったお金の借り方をしましょう。

 

賃金業法に総量規制というものがあります。総量規制とは、年収の3分の1を超える借り入れを禁止するものです。そのため、年収が400万円であれば133万円までしか借りられません。そのため、この年収の方が、キャッシングをするとなると、100〜120万円くらいに抑えられてしまいます。

 

しかしながら、個人事業主の方であれば、いわゆるキャッシングではなく、同じ消費者金融が提供しているサービスであるビジネスローンをお試しになるべきです。

 

ビジネスローンとは

ビジネスローンは、消費者金融が提供する自営業の方向けのキャッシング法です。このサービスを利用できるのは、中小企業などの会社経営をされている方や自営業の方です。

 

通常であれば、商売をされている方や、これから事業を始めようとされている方は、銀行から融資を受けます。しかし、銀行から融資を受けるとなると厳しい審査に通る必要があります。しかも、融資が受けれるか分からないまま、長時間、待つ必要があります。この繰り返しをたくさんの銀行としてもダメだったら、ビジネスローンがあります。

 

ビジネスローンは即日融資が受けられることもありますし、待ったとしても5日以内に融資が受けられるかどうかが分かります。差し迫った危機を乗り越えれば、何とか持ちこたえられるという小規模事業主も多いかと思います。そのような方は資金が早く手元に届く、ビジネスローンを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、ビジネスローンは個人向けではないので、賃金業法の総量規制の対象外です。年収とは関係なく借り入れができます。普通にキャッシングをするより、魅力的な方法だとは思いませんか。

 

まとめにかえて

個人事業主にとって資金繰りをどうするかは、とても大切なことです。同じ借り入れをするのであれば、より有利な方法を選択しましょう。その方法というのがビジネスローンです。

 

借り入れをする方法はキャッシングだけではありません。ビジネスローンの方が金利も安いです。ライフイベントとなることには、たいていそのためのローンがあります。そのイベントが結婚であればブライダルローン、車を飼う時であればカーローン、ビジネスのためであればビジネスローンで決まりです。そのイベントのために設定されているローンは、色々良く考えられています。だから、それ専用のローンを選択するのが良いのです。

 

自分は自営業者だから、銀行がダメだったら、個人キャッシングしか選択肢がないと誤解していませんか。視野を広く持って、ご自分の用途に合った方法を選びましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日