フリーターのキャッシング利用は難しい

フリーターのキャッシング利用は難しい

フリーターの場合、キャッシングが利用できる可能性は高くありません。キャッシングが利用できるかどうかは、「しっかりとした返済能力があるかどうか」によって決まってきます。

 

そのため、フリーターといっても、安定的な収入源を持っている方であれば、「返済能力あり」と判断されて融資を受けられることがあるかもしれません。ただし「現在まったくの無収入」という方の場合は、キャッシング利用は不可能です。

 

貸手である金融機関は慈善事業でお金を貸しているわけではありません。貸付は、利息付きで“お金を回収”することで成立しているサービスです。そのため、金融機関は誰かれ構わずお金を貸しているわけではなく、(キャッシングサービスを提供する際には)きちんと返済してくれる相手を選んで(審査して)融資を行っているのです。

 

ですから、その審査基準を満たすことができなければ借入はできません。

 

定職についていなくても収入があれば借入は可能?

キャッシングの審査において最も重視されるのは「収入があるかどうか」です。収入の額・安定性については、金融機関毎に判断が異なるため一概には言えませんが、定職についていない場合でも、ある程度の収入があれば借入は不可能ではありませんよ!

 

パート・アルバイトも歓迎のキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

基本的に、キャッシング審査でチェックされるのは以下のようなポイント。

 

  • 収入があること(バイトなどでもOK)
  • 住んでいるところ/年齢
  • 過去の借入・仕事などにおいてトラブルがないこと(過去の借入・クレジットカード返済において、滞納・遅延などがあると審査は通りにくくなる)

 

ここにあげたような項目において、金融機関側が設定している条件を満たすことができていれば、いわゆるフリーターの方であってもキャッシング利用をすることは十分に可能です。

 

なお、消費者金融におけるキャッシングにおいては、総量規制(借入は年収の3分の1までという決り)による制限があるため、収入がない限り借入をすることはできません。

 

ただし「銀行」なら、総量規制の対象外。銀行は、無収入の相手への貸付が(ルールのうえでは)認められているため、どうしても融資が必要な時には、銀行に思い切って融資を頼むという手もあるにはあります。とはいえ、銀行の貸付審査は非常に厳しいため、借入できる可能性は(ゼロだとは言いませんが)ほぼ無いと思っておいて間違いないでしょう。

 

まとめ

無収入の場合、(銀行以外における)キャッシング利用は原則不可能。そのためフリーターの方は借入が難しいのですが、フリーターであっても一定の収入が見込める場合には借入できます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日