バレずにキャッシングの申込みができても利用後も油断できない理由とは?

キャッシングは、アルバイトや派遣社員であっても、一定の収入があれば利用することができます。ですから、主婦や学生でも一定収入があれば、限度額は低くなりますがキャッシングを利用することができるんです。でも、主婦や学生の身分でキャッシンがバレたら、大問題に発展しそうだから無理!と、思っている方でもバレないようにキャッシングするやり方があるんです。

 

先ず、キャッシングを申込みすると、審査に通ったかどうかの電話がかかってきます。その時点で、アウトだと諦めてはいけません。電話連絡は、本人の携帯やスマホにかかってきます。仮に、自宅の固定電話にかかってきたとしても、キャッシング会社名は名乗らずに、担当者名でかかってきますので、親にバレる心配がありません。また、郵便物もWEB明細を登録しておくことで、届かないようにすることができます。

 

最近のキャッシング会社では、利用者のプライバシー事情を配慮して、郵便物に関してもキャッシング会社名をでかでかと印字せずに、〇〇センターなどといった表記にしています。しかし、親展などの重要な書類が届くと、流石に家族から「おや?」と、不審に思われる確率が高くなりそうです。

 

特に、学生の身分で親展と書かれた封書が届くと、同居している家族としては、「何だろう?」と、思うのが普通の親心ではないでしょうか。過干渉な親であれば、封書であっても勝手にハサミで開封して中身を確認してしまう恐れも十分にありますよね。また、一人暮らしをしている学生さんでも、実家の両親がふいにやって来るケースも考えられます。急に、一人暮らしをしているアパートに親が来て、郵便物をチェックされて、キャッシングがバレるなんてことは避けたいですよね。

 

遅延・延滞がない人は、優良顧客に認定される

それから、キャッシングの返済を毎月きちんと行っている遅延・延滞がない人は、優良顧客とみなされて、融資増額の勧誘を受ける場合があります。融資増額は、少なくとも半年くらいの利用期間がないと行われません。ですが、返済をきちんと行っていても、融資増額の案内が郵便物や電話などで行われることによって、家族にバレる可能性があるということです。こういった営業行為は、大手ではあまり行われていないようです。

 

キャッシング会社を利用する際には、利用後のこともよく考えて申し込む必要があります。せっかくローンカードが郵送で届かないように、店頭でカードを受け取ったのに、郵便物が届いてしまっては、意味がないですよね。キャッシング会社によっては、全てWEBで手続きができるところもあります。連絡先に関しても、スマホや携帯の番号を登録することもできますので、申込み時にはしっかりと詳細を確かめて手続きをしましょう。

 

自宅にパソコンがあっても、家族と共有している場合は、履歴を削除しておかなければ家族にバレてしまいます。でも、パソコンがなくてもスマホがあれば、スマホから申込みをするといった方法が残されています。最近では、8割近くの人がスマホから申込みをしていると言われています。スマホは、外出先からでも気軽に申込み手続きができるので、便利なツールですよね。それに、スマホなら、キャッシング会社の店舗に入店する所を誰かに目撃されてしまう心配もありません。

 

キャッシング会社では、スマホアプリを用意しているところが大半となっていますので、専用アプリを利用すると、簡単だと思います。スマホであれば、のぞき見される心配もないですよね。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日