郵便物さえなんとかすれば秘密で利用できるキャッシング

たとえ夫婦であったとしても秘密にしておきたいことってありますよね。その最もたるものがお金に関してだと思います。どうしても夫や妻に秘密でキャッシングを利用したいという場合があるでしょうが、自宅にキャッシング会社からの郵便物が届いてしまってバレてしまうのは困りますよね。キャッシング会社としてもできるだけバレないように工夫はしていますが、それでも郵便物が見られてしまう可能性は否定できませんので、リスクはできるだけゼロにしたいです。

 

ローンカードが自宅に届けば、キャッシングを利用しようとしていることがバレてしまう可能性が高まります。そこでローンカードを自宅に届けずにうまく受け取るテクニックを利用する必要があります。大手のキャッシング会社を中心に採用されている自動契約機を利用しましょう。

 

キャッシングはネットから簡単に申し込めますが、その際には「ローンカードを自動契約機で受け取る」ということをキャッシング会社に伝えましょう。もし審査に問題がなければ、あとは近くの自動契約機まで足を運んでください。大手のキャッシング会社であれば、全国にかなりの数の自動契約機を設置していますから、少しでも配偶者に見つかりづらい場所を選ぶといいと思います。

 

自動契約機はその場でカードを発行してくれますので、受け取ってしまえば当然ながらカードは自宅に郵送されないので安心です。ちなみに、ウェブで申し込まなくても自動契約機で申し込むこともできます。ただし審査にかなり時間がかかりますので、リスクを減らす意味でもウェブからの申し込みがオススメです。

 

お金を受け取る方法

次にキャッシングを利用してお金を受け取る方法を考えてみたいと思います。一番ダメな方法が、夫婦で利用している銀行口座に振り込んでもらうことで、当然ながらバレてしまいます。1回ぐらいならバレないかもしれませんが、何回も利用や返済することを考えるとリスクが大きいのでやめておきましょう。配偶者に秘密の自分だけの口座を持っているとしても、明細書が自宅に送られてくるリスクがありますので別の方法を選んだ方がいいかもしれません。

 

いちばん簡単な解決方法が、キャッシング会社と提携しているATMを利用してお金を借りることです。外でお金を借りるのは見つかるリスクが多そうに思えるかもしれませんが、キャッシング以外でもATMを使うことはめずらしくありませんし、何よりATMはどこにでもあるので選択肢が多いのが魅力です。念のため、キャッシング会社のホームページを調べて、ATMを利用した場合には明細書が自宅に送られてこないことを確認しておくと完ぺきです。

 

最後に少しだけ脱線しますが、そもそも専業主婦はキャッシングを利用できるのでしょうか?現在は総量規制によって収入がない専業主婦は借入ができなくなってしまいました。その抜け道として利用できるのが、銀行のカードローンです。カードローンであっても利用するためには配偶者の同意が必要だというイメージがあるかもしれませんが、一部のカードローンは限定的ではありますが専業主婦の本人確認だけで利用できます。

 

具体的な会社名を挙げますと、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天着混交、イオン銀行などのカードローンが該当します。他にも何社か本人確認だけで利用できるカードローンはありますので検討してみてもいいかもしれません。
もちろん、借りたお金は最終的には返済しないといけませんので、返済でトラブルが発生してしまっては配偶者にも迷惑をかけてしまいます。ただ秘密にできればいいというわけではありませんので、本当に配偶者に秘密にしなければいけないのかということも含めて、よく考えてみることが大切です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日