いくつかのポイントに気をつければ周囲にわかる事はない

カードローンを利用したいけど家族に内緒にしたい方、必見です!

キャッシングする際に一番気になることは、家族に内緒で借りられるかということだと思います。恐らく、お金を借りる時に多くの人が家族には知られたくないはずです。ですので、内緒で借りられるかと悩んでいる方の悩みを解決します。

 

当然のことながら、家族にキャッシングを内緒にすることは出来ます。というのも、キャッシングというのはとてもデリケートな部分ですので、会社側もプライバシーを守るためにいろいろな工夫をしてくれているのです。

 

ここで、いくつかの消費者金融をご紹介します。

 

アコムの手続き

@ネットから申し込みをします。
A審査を通過し契約が完了すると、「むじんくん」という無人契約機でカードをもらいます。

 

アコムの特徴

 

  • 「連絡は携帯電話にして下さい」と連絡先を指定すれば他のところにかかることはありません。
  • 早ければ即日融資も可能です。
  • 土日も利用出来ます。

 

アコム


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 最大30日※1

※1 初めて契約後30日間

 

プロミスの手続き

@ネットから申し込みをします。
A審査を通過すると窓口か自動契約機でカードをもらいます。

 

プロミスの特徴

  • プロミスは指定しなくても携帯電話への連絡になっているので、自宅への連絡は絶対にありえません。
  • 早ければ即日融資も可能です。
  • 土日も利用出来ます。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

モビットの手続き

@系列の銀行(三井住友銀行か三菱UFJ銀行)で普通口座を作ります。もちろん、既に持っている方はその口座を使用します)
AネットからWEB完結の申し込みを行います。
B身分証や収入証明書など提出書類をネットで送ります。
モビットのおまとめについてはこちら

 

モビットの特徴

  • このWEB完結は勤務先の連絡もなければカードの発行もありませんので、簡単に契約が出来ます。
  • WEB完結以外の契約は、契約書類が自宅に送られてきます。
  • 早ければ即日融資も可能です。
  • 土日も利用出来ます。

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

まとめ

とにかくバレずに早く済ませたいというなら、アコムがおすすめです。お得に借りたいというなら、無利息ローンという初契約時に限り利息が30日間かからないサービスを行っているプロミスがおすすめです。ある程度まとまった収入がある人はモビットがおすすめです。WEB完結なら電話連絡もなければカードもないのでバレることがないと思います。もし、専業主婦で収入がないならば、イオン銀行カードローンのBIGがおすすめです。他社なら専業主婦は貸してくれませんが、ここなら借りることが出来ます。

 

バレずにキャッシングするための3つのポイント

 

ネットから契約を行うとカードや契約書類が家に届く

いくらネットから申し込みをしてもお金の貸し借りなので、契約は書類で行います。この書類は郵送なので当然のことながら自宅に届きます。もちろん、会社側もキャシング会社だとわからないように個人名の差出人にしたり、会社のロゴや名前が入っていない無地の封筒を使ってくれますが、家族は逆になんだろうときになることもあると思います。

 

バレないためには無人契約機を利用する

ネットから申し込みが完了したら、無人契約機でカードや書類を受け取れるところにするのが重要です。そうすれば自宅に何か種類が届いたりすることはないので、家族に内緒で借りることが出来ます。

 

無人契約機は意外と時間がかかる

ネットから申し込まずに、直接無人契約機に行ってそこで申し込みをすることも可能です。しかし、これには大きな落とし穴があります。と言うのも、申し込みが完了してから審査をしている間の時間(30分?40分)はそこで待っていなければいけないのです。

 

これだと時間の無駄になってしまうので、ネットから申し込みを行ってから無人契約機に向かいましょう。そうすれば、移動している間に審査が終わってすぐにカードを受け取れるようになります。確実に家族に内緒でキャッシングをしたいなら、ネットから申し込みを完了させてから近くの無人契約機に行って契約をすることです。無人契約機では身分証明書が必要になるので、免許証や保険証などを忘れずに持っていきましょう。

あまり人にはいいたくないキャッシングの利用は、申し込みの審査が悩みの種だったりします。家族には心配をかけたくないし、なるべく知られずにキャッシングを利用したいと思う人は少なくありません。

 

そんな時に気をつけたいポイントがいくつかあります。キャッシングの審査の流れはとても早いので、特に最初の申し込みの時の記入内容には要注意です。

 

連絡先は個人の携帯電話番号を

キャッシングの申し込み時に個人の情報を入力しますので、住所や電話番号の記入は必須事項です。そこに通常の連絡先を記入する欄がありますが、それをそのまま自宅にしてしまうと何かの時には電話が自宅へとかかってくる事になってしまいますので注意が必要です。家族にキャッシングの事を知られたくない場合はこの点を気をつけないと、うっかり自宅の電話番号を書いてしまうなんて事もあるかもしれません。

 

手続き方法によっては書類いらず

最近はインターネットからの申し込みを推奨するキャッシング会社が多くなりました。本人確認の書類の提出も、カメラで撮った画像を専用のアプリで送信したり、ホームページの申し込みフォームに画像をアップロードしたりと、紙以外の方法での書類提出がとても簡単に行えます。WEBで全ての手続きが完結できるサービスを導入している会社も多くありますのでチェックしてみるとよいでしょう。会社への在籍確認も、会社の保険証の提出で在籍と認める場合もあります。

 

自動契約機ならその場で全てが完了

キャッシング会社大手各社は、全国に自動契約機を置いていて、土日祝日を含む朝から夜まで利用できるようになっています。自動契約機での申し込みは審査での待ち時間がありますが、通ってしまえばあとは契約からカードの発行まで一気に済ませる事ができて便利です。急ぎの場合などはインターネットや電話で申し込んでから行けば、待つ事なくカードを受け取ってすぐに利用が可能になります。

 

その際も、記入する連絡先や在籍確認の方法等、疑問や不安があればオペレーターに相談する事も可能なので確認すると良いでしょう。店頭窓口でも同様にカードの発行まで行えますし、わからない事はすぐに相談できるので便利です。ただ、キャッシング会社の中には有人店舗を持っておらず、自動契約機のみの店舗で営業している会社もあります。

 

キャッシング利用後の利用明細

見落としがちなのが利用明細の郵送です。通常キャッシング会社からの郵送物は外から見たら会社名が書かれていないので、キャッシング関係のものには見えません。

 

それでも家族が開けてしまえば中身を見てわかってしまいますので、自宅に郵便物が届かないよう申し込みの時点で対処しておく必要があるでしょう。スマートフォンなどのインターネット利用であれば、WEB明細が利用できますし、ダイレクトメール等もメールなので郵送物なしでの利用ができて安心です。

 

一番大事なのはきちんと返済する事

返済の期日を守る事はとても大切で、一日ぐらいは大丈夫などのように考えるのは危険です。お金の貸し借りというきちんとした契約のもとにキャッシングが成立していますので、返済が滞るようであれば自宅にも連絡が行く事になるでしょう。

 

電話連絡がつかなければ督促状も郵送されてきますし、何も知らなかった家族はびっくりして悲しみます。そのような事にならないためにも、借り入れと返済のバランスをよく考えて無理のない利用を心がけたいですね。

内密でのキャッシング利用。でも…その後にある落とし穴

キャッシングを利用する理由は人それぞれですが、中には家族にもバレないで利用したいという方も中には当然いるでしょう。キャッシングは然るべき手順を踏みさえすれば、家族にバレないで内密に利用を進めることも可能です。この方法で利用している方もいることでしょう。しかし、その後のことを考えられている方はどれだけいるでしょうか?実は、どれだけ内密にキャッシング利用ができたとしても、利用した痕跡が残り、それが発端で家族にバレてしまうケースもあるのです。では、一体どのようことがバレていまうまでに至るのでしょうか?ここでは代表的な3パターンを紹介していきましょう。

 

まず多く挙げられるのは通帳です。家族で利用している通帳ともなればその可能性はより上がってきますが、つまり通帳に残ったキャッシング利用の痕跡が原因になってしまうのです。
キャッシングの借入には幾つかの方法が選択できます。一般的にはATMや口座振り込みになってきますが、口座振り込みを利用した場合に、利用して通帳が落とし穴になっていまうのです。口座を通じて借入、返済を利用すれば当然その記録が通帳に残ってしまいますよね?また、利用明細が届くことも考慮しなくてはいけないため口座振り込みは、内密の利用にはあまり適しているとは言えませんよね?借入方法は利用明細もその場で発行され、通帳も使わないATM利用がおすすめです。

 

カードローン利用のカードに注意

2つ目は、カードローン利用のカードです。キャッシング利用はこのカードローンが主流となりますが、そのカードを見られてしまえば、当然キャッシングの利用を疑われるのも必然的ですよね?家族の目がつくようなところに置いていたり、財布の中に入れておいて、そのサイフの中をなんらかの形で見られてしまうことも、家族内であれば無いとは言い切れません。レジての支払いを頼む場合やお金はサイフから取っておいてと口にする場面も日常ではあるのではありませんか?

 

カードをサイフの中に保管しておくのは良い考えといえますが、そのサイフ自体の管理も怠ってはいけません。これはカードが入っていなくても言えますが、内密に利用したいのであれば気を使うのにも越したことはありません。
それでも、中にはそのサイフを家族も頻繁に手にするという家庭もあることでしょう。そんな方には、キャッシュカードにローン機能を付けることもできる銀行カードローンの利用が良いでしょう。あくまでもキャッシングの利用が分かるカードを家族に晒してしまうことだけは避けるべきでしょう。

 

最後のポイントですが、これはバレるバレない関係なく気をつけなくてはいけないことです。それは返済日を遅れないことです。1日でも滞納してしまうと会社側からの連絡が必ず入りますし、ハガキぎ届くこともあります。基本は事前に提示した連絡先、携帯電話やメールアドレスにですが、その時点で返済ができればそれ以上の連絡はありません。しかしそれでも滞納が続くようであれば、連絡は自宅や勤務先にまで入ってしまうため必ずバレていまいます。

 

しかし大手の会社であれば、電話の場合は「◯◯ですが…」というように、ハガキの場合も「◯◯センター」と、返済の催促とは分からないように、気を遣ってはくれます。けれど当然返済が済まされずに何度もそういった連絡が入れば周囲も次第に怪しいと思うはずです。家族にも内密に利用していた上に、返済が遅れていることも知られてしまえば元も子もありません。その分払わなくてはならない金額もふえてしまいます。

 

もしも返済が遅れるようであるならば、自分から連絡を入れることが大切です。すると大手の会社は「利息分だけ」「まずは、少額だけ」というように何らかの解決策を示してくれます。
返済を遅れないことはキャッシング利用での鉄則ですが、遅れてしまいそうと思えたら直ぐにでも連絡は入れましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日